レースに参戦するには体験試乗するには愛車をチューニングするにはレースのアルバムを見るにはこちらからショッピング情報はこちらからレースのカテゴリーはこちらからエーワンの車検はこちら
▲会社情報 ▲歴史  ▲アクセス ▲お問合せ ▲リンク集 

四輪カテゴリー
スーパー耐久 Vita Fit FIA-F4 SFJ Formula Enjoy RS F4(FC)
カートカテゴリー
cart
 
スーパー耐久

市販の車両をベースに改造した車両で争われるもの。改造範囲はGTより制限されたものとなっている。これを排気量、改造範囲などに4つのクラスに分け、総合優勝とそれぞれのクラス優勝を争うもの。レースは300kmから、500km、24時間、と様々な距離で争われる。

ST1クラス ・ ST2クラス ・ ST3クラス ・ ST4クラス ・ STSクラス
北海道十勝をはじめ全国7ヶ所を転戦するシリーズ  公式サイト: Super Taikyu Net

2004年 クラス4 シリーズ3位(山本すばる・前嶋秀司)
2005年 クラス4 年間シリーズ 2位 (前嶋秀司、山本すばる、守内庸介、山下將志、花岡隆弘)
2006年 ST4クラス 年間シリーズ 2位 (前嶋秀司、山本すばる、花岡隆弘)
2007年 ST4クラス 年間シリーズ 2位 (山本すばる、山崎学、高橋篤史、山下將志、花岡隆弘)

スーパー耐久

HONDA CIVIC TYPE−R EURO
型式 FN2 TypeR

スーパー耐久レース全戦参戦

ST4 333 ,GLORY A−ONE FN2

★2016ドライバー
 中島佑弥 下山和寿 藤田弘幸 糸田川和亮
              
2017年 スーパー耐久レース参戦します。

スーパー耐久

HONDA INTEGRA TYPE−R
型式 DC5

スーパー耐久レース全戦参戦

ST4 73,オートバックス★OSU★A−ONE DC5

★2014ドライバー
 北川剛 森 国形 井ノ口智大 下山和寿

2017年 スーパー耐久レースドライバー募集中
▲TOP

 Vita(ビータ)
鈴鹿クラブマンレースで人気急上昇中!耐久レースにも参加できます。
VITAは、イニシャルコストおよびランニングコストの低減を徹底的に追求し、安全でバトルのあるレースを展開出来るように設計されています。

 レンタル車で参戦できます。
▲TOP

 FIT(フィット) 
  鈴鹿サーキット東コースでいよいよ
「FIT1.5チャレンジカップ」が開幕した。
鈴鹿では初のフィットレース。
ホンダ・フィットのワンメイクレース。
車輌規定はどちらもN1規定をベースとした
サーキット専用車両で争われ、
これが大きな魅力となっている。

リーズナブルだけど、本格派!!
本格的コンパクトレーシングフィットの世界へ。

公式サイトはこちら>>
 ▲TOP

 FIA-F4

FIA−F4とは、世界的に統一された規格により
誕生したレースです。

2015年ドライバー
  白石 勇樹

公式サイトはこちら>>
▲TOP

 スーパーFJ

1980年からスタートしたFJ1600の後継マシンとして2007年より新たな時代への登竜門として誕生した新カテゴリーです。
FJ1600の継続カテゴリーでありながら、新規則の中でシーャシー、エンジンもオールブランニューされ、特に安全性に重視し、ローコストながら上級フォーミュラに通じる特性を兼ね備えた、本格派の入門カテゴリーです。
将来プロドライバーを目指す人にとってローコストで参戦できる最良のカテゴリーです。

 希望される方はご相談下さい。

 ▲TOP

 Formula Enjoy

Formura_Enjoy参加型のレースとして2003年からスタートし、年間 5戦が開催される。
>>公式サイト
<ローコスト>
● 車両は鈴鹿サーキット近郊のコンストラクターによって協同開発・製造
● 各運営ガレージにより、車両のメンテナンス料、部品代や保険料などの料金を統一いたします。

<イコールコンディション>
● 車両はすべて鈴鹿サーキット近郊の運営協会ガレージのみによってメンテナンス・保管されます。
● 各パーツは協会が指定し、調整可能な箇所(部品)の規制を導入することにより、参加費用の高騰を防ぐ役割も果たします。

<Enjoy>
参加者はレース開催時協会運営のホスピタリティサービスにより、ドライビングアドバイスやその他情報の提供を受けることができます。
若年層からご年輩の方までモータースポーツを生涯通じて楽しんでいただけます。

 ステップアップの為の練習走行にも人気があります!
■ 体験1日走行も大好評です!
■ ドライバー募集中!
▲TOP

 RS

RS
オスカーSK5.2
▲TOP

F4(FC)
A-ONEは、F4(FC)のメンテナンスを担当しています。
公式サイト: F4



カートカテゴリー
 
 頂点のF1へと続くフォーミュラピラミッドの
 底辺を支えるのがカート。
 むき出しのパイプフレームにタイヤをつけ
 シート、エンジンを載せたシンプルな構造。
 エンジンもわずか100ccが中心だが、
 そのシンプルさゆえ運動性能は高く、
 現在のF1ドライバーのほとんどが
 カートレースを原点にトップに登り詰めたほど、
 レベルの高いレースが行われている。


 ■ 楽しく速く…をモットーに活動しています ■

幼稚園に上がるお子様から50歳を超える方までと幅広く年代に関係なく楽しめるスポーツです。
トレンタクワトロ鈴鹿では、初心者から、ジュニア、SL、地方選、全日本、アジアパシフィックまで幅広く参戦しています。
カートから四輪(FJ、F4、スーパー耐久)へのステップアップを応援しています。
 
 カートから    四輪(FJ・F4・スーパー耐久)へ


ホームコース  

 ● 鈴鹿サーキット南コース
      SMSCライセンスが必要です
 ● カートランド三重(金曜定休)
      1日走行¥4,500 半日走行¥3,500
 ● レインボースポーツカートコース

 
ガレージ

  チーム員 月額¥3,150

● カートランド三重
三重カートランドガレージ
  ● トレンタクワトロ鈴鹿

練習走行 

 ●レースのない土曜日か日曜日は必ずコースのほうで指導しています。
  個別指導も行っています。

レンタル 

 ● メンテナンスされたカート(レース参加もOK!)
 ● エンジン

 
フルメンテナンスシステム

(費用はお問合せください)
 ● 貴方は、レーシングスーツ、シューズ、グローブ、ヘルメットを持って来て乗るだけ!!
 ● マンツーマンで1日メンテナンス指導コースもあります。

講習会

 ● ライセンス講習会(随時)
  申し込みの際に写真(3cm×3.5cm)2枚が必要になります。

その他サービス

 ● 楽しく正しく走行していただくために、ホームコースでの指導に力を入れ、特に時間をかけています。
 ● 駅までの送迎
 ● ホームコース(カートランド三重)での体験試乗会
   * 随時お電話で予約・打合せ
    1名¥3,500 (2名の場合\5,000)
 ● マンツーマン指導コース
 ● 4Sへのプロを目指す人のカート指導
 ● エンジンO/Hもご相談ください。

  ▲TOPへ

チーム入会費:¥3,150円
  (チームワッペン、ステッカー、Tシャツ含む)
年会費:¥3,150円

●子どもさんを連れて行きたいけれど、仕事が忙しく子どもには付いていけない、
●四輪プロを目指している人のカート指導、
●スピード感・体力の維持…等
なんでもご相談ください。
思っているよりまず行動! 楽しくカートを! きっと良い方法が見つかります。




▲HOME レース参戦 体験試乗  チューニング レースアルバム ショッピング  レースカテゴリー ブログ 会社情報 歴史 アクセス リンク集
カートショップ トレンタ クワトロ 鈴鹿 TEL(059)379-1135 / TEAM A-ONE 有限会社 エーワン TEL(059)379-1128
〒513-0836 鈴鹿市国府町7656-1 FAX(059)370-1710  毎週月曜定休
Copyright(C) A-ONE 2005- All Rights Reserved.